FC2ブログ
 
■プロフィール

hamashihoren

Author:hamashihoren

■ご意見・ご感想はこちら

お返事が遅くなる場合があります。 申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールフォームの都合で各項目とも「必須」 となっております。ご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

厚生保健委員会所属議員との懇談会(2010.1.29)
 2010年1月29日金曜日 19:00~
 @福祉交流センター(31会議室)

 厚生保健委員会に所属する議員との懇談会が行われました。
(管理人は都合により欠席です。市保連会長の澤木さんにメモをいただいたので
 それをここにUPしたいと思います。)
 今回、議員の出席はたった「一人」。返事がこなかった議員がほとんど。
 出欠を問われて、無視するのには何か理由があるのでしょう。
 

以下は澤木会長からのメモ書きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


参加は嶋田初江議員、市保連幹事、保育士の皆さん20名程でした。
議員の参加は嶋田さんだけでしたが、元保育士ということもあり和
やかな雰囲気の中で、暴言を吐いた議員に「どうやって抗議の意を
伝えたらよいか」や、今後の市保連活動の方法など活発な意見交換
が行われました。嶋田議員を囲んでの勉強会といった感じでした。
主な質問と嶋田さんからの答えやアドバイスを列記します。

 <抗議に関すること>
Q.議員に我々の思い(怒りや抗議)を伝えるにはどうしたら良いか。
A. 手紙を送る、新聞への投書。議員の自宅に直接郵送したらどうか。
最終的には選挙で実現できるとよい。

Q. 議員にもっと真摯に話し合いをしてもらいたい。
A. 厚生保健委員会の傍聴を続け、「市民は見ている」ということ
を議員に知らせる。 傍聴した内容を投書する.市長にメールを送る。
 審議を録音して公開するのも問題ない。



続きを読む >>
スポンサーサイト



対市交渉 | 21:28:16
保育課との懇談会 (2010.1.22)
2010.1.22(金) 18:30より浜松市保育課との懇談会が行われました。
@市役所北館 4階 入札室

以前は、「懇談会」ではなく「交渉」だったようですが、保育課より懇談会に変更するよう
申し出があったそうです。 確かに交渉、というと敵対する相手と・・・というニュアンスです。
懇談会といえば、和やかな雰囲気が多少プラスされますね。

もちろん、敵対する訳ではないですが、きちっと伝えるべき事は伝え、協力体制?
を築いていったほうがよりよい保育への近道なのかもしれません。


当日、管理人はまたもや悪い癖でカメラを忘れてしまいましたガーン 
というよりも、撮ることを思いつきませんでした。 反省。


個人的な感想としては・・・。

昨年参加した懇談会では、保育課長さんの対応の冷たさに愕然としましたが
今回の課長さんは真摯に話を聞いていただけたし、返答も誠意のあるものだった
と感じました。
また、保護者からの「浜松市は、最低基準の緩和をしないでほしい。」という訴えにも
「東京なら東京の現状があり、もしかしたら東京では
最低基準の緩和もありえるかもしれないが、浜松の現状に沿うと、最低基準を緩和する
合理的な説明ができない。」
とはっきり答えていただけました。


具体的な内容を、書き留められた限りですが以下に掲載したいと思います。
記憶が定かでない箇所もありますので、間違っていたら申し訳ありません。


続きを読む >>
対市交渉 | 12:22:07