FC2ブログ
 
■プロフィール

hamashihoren

Author:hamashihoren

■ご意見・ご感想はこちら

お返事が遅くなる場合があります。 申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールフォームの都合で各項目とも「必須」 となっております。ご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

署名についてのQ&A ④
久々更新です 署名についてのQ&A。

今回は・・・・

Q4.『署名をして何が変わるの?』

A.「署名が役に立つの?」という声があります。確かに、国や自治体には請願の受理は義務付けられていますが、その措置に対する義務付けはありません。そのため、先に述べたように、保育の署名はこの間三年連続して国会で採択されていますが、即座に私たちの願いが実現すると言うふうにはなっていないのが現状です。
 しかし、毎年署名を積み重ね、繰り返し要求を続けることで、保育施策の改善が進んできたことも事実です今、当たり前のように実施されている乳児保育や延長保育、一時保育などを制度として位置づけ、予算を増額させてきたのは署名運動の力です。学童保育の制度化も大きな成果と言えるでしょう。ゼロ歳児保育が全ての保育園で三対一で実施できるようになったのは1998年ですが、これも毎年、乳児保育の拡充を要求し続けた成果です。そして、三年連続の署名採択が、保育制度「改革」を強行に推し進める動きに歯止めをかけているといえます。
 国民の声の後押しがなければ、現状を改善するとはできません。多数の署名は議会に対す圧力になるだけでなく、政府・行政機関にも大きな影響を与え、政策決定にも反映されていきます。
 黙っていては何も変わりません。署名運動を通して、私たちの願いをより多くの国民に伝えていくことが社会を変え、国や自治体の政策を動かしていくのだということに確信を持ち、子どもの豊かな育ちを求めるたくさんの人たちの声を署名に束ねて、粘り強く運動を進めていきましょう。
 
(ちいさいなかま09年11月号「署名についてのQ&A」より抜粋)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
確かに毎年署名をお願いする人に「これをやって何か変わるの?」とよく聞かれます。笑
でも、ここにもあるように、黙っていては何も変わりませんよね。一人一人は小さな力でも
たくさん集まれば大きな力です。根気強く「続けること」が大事なのかもしれません。

「何か変わるの?」と聞かれたときに、「あれとこれとこれが変わってきたんだよ。」
と説明できたら、ちょっとカッコいいかも知れません?ね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スポンサーサイト



署名Q&A | 10:51:13
次のページ