FC2ブログ
 
■プロフィール

hamashihoren

Author:hamashihoren

■ご意見・ご感想はこちら

お返事が遅くなる場合があります。 申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールフォームの都合で各項目とも「必須」 となっております。ご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
請願署名不採択
先日12・3に行われた浜松市議会厚生保健委員会で、結論から言うと今回の請願署名は不採択となりました。非常に残念な結果ですが、それを受け止め、来年への新しい一歩をまた踏み出さなければいけませんね。


さて、その厚生保健委員会、議事録を読ませていただきました。
まぁ、なんというか・・・出て来る反対の発言全てがいちいち腹の立つ(毎年そうのようですが 笑
発言ばかりですね。会派、もしくは党?で初めから「不採択」の結論はでているのでしょうが、その理由がまた意味不明なものも多く、納得のいかないものばかり。

(自分的に腹が立った 笑)一部を紹介させていただきます。
(準備が出来次第この会議録全文ををブログでも紹介します。)

●鈴木育夫 委員 
『請願項目に「希望する全ての子どもが」とありますが、希望するのは親であって子供ではありません。私が育ててきたころのことを考えると、自分で育てると言う気持ちがわかないのかと思います。

●鈴木育夫 委員
(職員の処遇について)
雇用条件を理解した上で勤務しているのであって、請願項目には甘えがあります。

●内田幸博 委員
基本的に子供は親が育てるものだと考えますが、義務と責任の裏づけのない中で権利ばかり主張する状況があります。行政は公平・平等の形の中でできる範囲の中でやっていると理解しますので、そのような意味から、創造浜松はこの請願には反対します。

●鈴木育夫 委員
改革浜松です。市は努力をしていると思いますし、行政に甘える内容の請願には反対します。

●内田幸博 委員
釈明するわけではありませんが、親としての義務と責任を果たすことを前提とした要望であればいいのですが、最初から行政がすべきこととして要求する姿勢については異を唱えるということです。




さて、どうすりゃいいのか。途中から書いてて嫌になりました。

厚生保険委員会(保育請願についての)議事録はこちら



署名 | 22:39:02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。