FC2ブログ
 
■プロフィール

hamashihoren

Author:hamashihoren

■ご意見・ご感想はこちら

お返事が遅くなる場合があります。 申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールフォームの都合で各項目とも「必須」 となっております。ご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

保育課との懇談会 (2010.1.22)
2010.1.22(金) 18:30より浜松市保育課との懇談会が行われました。
@市役所北館 4階 入札室

以前は、「懇談会」ではなく「交渉」だったようですが、保育課より懇談会に変更するよう
申し出があったそうです。 確かに交渉、というと敵対する相手と・・・というニュアンスです。
懇談会といえば、和やかな雰囲気が多少プラスされますね。

もちろん、敵対する訳ではないですが、きちっと伝えるべき事は伝え、協力体制?
を築いていったほうがよりよい保育への近道なのかもしれません。


当日、管理人はまたもや悪い癖でカメラを忘れてしまいましたガーン 
というよりも、撮ることを思いつきませんでした。 反省。


個人的な感想としては・・・。

昨年参加した懇談会では、保育課長さんの対応の冷たさに愕然としましたが
今回の課長さんは真摯に話を聞いていただけたし、返答も誠意のあるものだった
と感じました。
また、保護者からの「浜松市は、最低基準の緩和をしないでほしい。」という訴えにも
「東京なら東京の現状があり、もしかしたら東京では
最低基準の緩和もありえるかもしれないが、浜松の現状に沿うと、最低基準を緩和する
合理的な説明ができない。」
とはっきり答えていただけました。


具体的な内容を、書き留められた限りですが以下に掲載したいと思います。
記憶が定かでない箇所もありますので、間違っていたら申し訳ありません。



保護者:病後児保育について
「病気のときでもどうしても仕事に行かなければならない場合がある。料金が高い。」
保育課
「病後児保育については、どこも赤字経営でやっている・・。充実に努める。」

保護者:待機児童について
「過去に認可外の保育園に預けていた。費用は月6~7万円。給食無し。
園の都合で休日が決まったり、他の保護者とのつながりなども全くない。認可の保育園に移って、違いに驚いた。」
保育課
「認可外保育園は無用とは思っていない。夜間の仕事の方などには必要。」

保護者:放課後児童会について
「母子家庭で正規で働いている。6時には間に合わない。何故6時まで?」
保育課
「拡充するのであれば、それなりの負担をしなけれはいけない(料金を払うと言う意味)」

保育士:放課後児童会について
「民間の児童会を利用(月18,500~15000)民間学童への補助金増やして!耐震工事もできない。」
保育課
「児童家庭課に伝えておく。」

保育士
「国からの安心子ども基金、浜松市に入るお金はいくら?用途は?」
保育課
「国全体で2500億円。浜松市では10億円超。H20~H22までに使い切らないといけない。
民間の保育所しか使える対象にならなかった。」

保育士
「給食、アレルギー児に対する補助金ありがとうございました。」

保護者
「保育料の減免制度、今この不景気なのでもっと活用してほしい。」
保育課
「基本的に懊悩負担である。減免制度があることについては、園長会で知らせる。」

保護者
「最低基準をぜったいに!!!!厳守してほしい。」
保育課
「浜松市においては、最低基準を緩和する合理的な説明がつかない。」


など・・・・。
当初の予定時間をオーバーしたにもかかわらず、丁寧に質問、意見に耳を傾けていただきました。
ありがとうございました。
対市交渉 | 12:22:07