FC2ブログ
 
■プロフィール

hamashihoren

Author:hamashihoren

■ご意見・ご感想はこちら

お返事が遅くなる場合があります。 申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールフォームの都合で各項目とも「必須」 となっております。ご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

厚生保健委員会所属議員との懇談会(2010.1.29)
 2010年1月29日金曜日 19:00~
 @福祉交流センター(31会議室)

 厚生保健委員会に所属する議員との懇談会が行われました。
(管理人は都合により欠席です。市保連会長の澤木さんにメモをいただいたので
 それをここにUPしたいと思います。)
 今回、議員の出席はたった「一人」。返事がこなかった議員がほとんど。
 出欠を問われて、無視するのには何か理由があるのでしょう。
 

以下は澤木会長からのメモ書きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


参加は嶋田初江議員、市保連幹事、保育士の皆さん20名程でした。
議員の参加は嶋田さんだけでしたが、元保育士ということもあり和
やかな雰囲気の中で、暴言を吐いた議員に「どうやって抗議の意を
伝えたらよいか」や、今後の市保連活動の方法など活発な意見交換
が行われました。嶋田議員を囲んでの勉強会といった感じでした。
主な質問と嶋田さんからの答えやアドバイスを列記します。

 <抗議に関すること>
Q.議員に我々の思い(怒りや抗議)を伝えるにはどうしたら良いか。
A. 手紙を送る、新聞への投書。議員の自宅に直接郵送したらどうか。
最終的には選挙で実現できるとよい。

Q. 議員にもっと真摯に話し合いをしてもらいたい。
A. 厚生保健委員会の傍聴を続け、「市民は見ている」ということ
を議員に知らせる。 傍聴した内容を投書する.市長にメールを送る。
 審議を録音して公開するのも問題ない。




<市保連の活動について>
Q. 今年は請願の採択をめざして、国の請願内容に合わせたが。
A. 待機児童の解消など浜松の内情にあった要望も必要ではないか。
浜松は国の言いなりなので、今後の規制緩和(給食の外部委託
化や保育園運営費の一般財源化など)にも注目していてほしい。

<市議会について>
Q. 浜松市議会は請願が通らないといわれたが。
A. 保守的である。合併した町村の議員からも指摘されることが多い。

Q. 議事録と傍聴者の感想内容が違う.
A. 議事録は修正されている.

<嶋田議員より>
・懇談会や署名などあきらめないで活動を続けて欲しい。
・議員は4万筆の署名の重さは感じているが、会派の意見と個人は
異なることが多い.
・厚生保健委員会のある議員は普段からそのような発言をしている。
例)「子ども育成条例」に「子どもの権利」を明記すべきだと市
民団体からの要望に対して、
『「子どもの権利」なんてどんでもない。』「今でさえ親も
子ものさばっているのに」等
だから、委員会の傍聴を継続するとよい。


他にも質問が出ていましたが、私が記憶している範囲で書いてみました。

懇談会終了後、幹事が残って今後の打ち合わせをしました。そのな
かで、以下のことを決めました。
1.本日出席できなかった厚生保健委員会の議員の自宅に、懇談会
の報告ということで、傍聴した保護者の感想、議事録や傍聴の感想
を読んだ保護者の声を郵送する.
2.署名に協力してくれた保育園に対して、お礼とともに、参議院
で請願が採択されたことの報告.傍聴者の感想等を送る。
3.次回の幹事会2/17までに挨拶文を作成してくる。

以上。報告します.

市保連会長 澤木
対市交渉 | 21:28:16